CATEGORY

ブライダル・結婚式

  • 2015-08-18
  • 2022-07-25

ゼクシィの広告費を考える

本記事は2014年に書いたものを2015年に加筆したものです。 この記事は、古い情報も含まれる為、2016年に新記事を書いて2022年に加筆してみましたので。合わせてこちらを読んでいただけましたら幸いです。 >>>ブライダル広告・集客を考える 「ゼクシィの広告費」高くて悩まされる 業界に長いので、価 […]

  • 2015-08-04
  • 2022-07-25

「花嫁の手紙」読む人減ってきている問題

ここ数年、結婚式の最後の定番「花嫁の手紙」を読まない花嫁が増えてきています。総数を調べた数字がないのではっきりとは言えませんが、体感レベルで40%は減少傾向といえると思います。 理由としては「しんみりしたくない」「恥ずかしい」「暗くなる」等の理由があげられるようですが、さて、本当に読まなくていいのか […]

  • 2015-07-21
  • 2015-07-24

結婚式で家族が末席に座るのは「しきたり」か「想い」か。海外では近くにいるのが当然?!

披露宴会場のご家族の席は、日本ではほぼ「末席」に用意され、海外ではお二人の近く「中央」が多いようです。確かに、二人を育てた一番大切なファミリーがふたりの一番近くでという考え方、素敵だと思います。最近ではそういった考えの元、近くにお席を用意するおふたりも見かけることもでてきました。素敵な考え方だと思い […]

  • 2015-07-15
  • 2016-05-18

ハネムーンパックは割高?実はお得? 一生に一度の新婚旅行に何をとるか

新婚旅行はハネムーンパックで!行った方がいいと思うんだよね と旅行会社がもっときちんと説明すべき!なのだが、イマイチ説明不足で、場所ばっかりフューチャーしているので敢えて私が伝えたい 私はブライダル業界にはいるけれど、実際ハネムーンとはかなり遠い関係性なので、全く利害はありませんし、ちっともお仕事に […]

  • 2015-07-08
  • 2015-07-08

女の子はいつの時代もお姫様に憧れるのかな?

女の子なら一度は経験していると思う 小さい頃、お母さんのウエディングドレス姿の写真を見て、憧れること。 押入れの奥にある、昔のアルバムを見つけ出してきてワクワクしながら開く。そこには大抵、若い頃の母や父の姿、そして祖父母の見たこともない姿。私が子供の頃に見た母の写真にはまだ白黒なんかも混ざってて、や […]

  • 2015-06-23
  • 2015-06-23

結婚式やっておけばよかったと後悔している人は意外と多い?

「今更だけど、結婚式やっておけばよかったかな?って思ってるよ。」 と、友人の男の子の発言です。 なぜ、彼はそう思ったのか 仕事柄、指輪を出来ない職場なのでいまだに「独身」だと思われているお取引さんが居たり、他部署の上司が居たりするんだそうで、今回子供が生まれその話をするたびに、 「なんだ、結婚してた […]

  • 2015-06-05
  • 2016-05-18

結婚式のプロフィール映像、10年前から進化しない問題

ここ数年、ずっと思っていてずっと口に出し続けているけれど 変化が起きないのは、難しいという事なのか、興味がないという事なのか気になるので書いてみる 結婚式のプロフィールいつまで静止画(スライドショウ)流してるんですか問題 一昔前は、本当にスライドショウだったんですよね。フィルムを一枚ずつ回転するマシ […]

  • 2015-06-04
  • 2015-06-04

結婚式で人生丸儲け論①

結婚式やった方が、人生数倍幸せになれるよ!絶対やった方がいいから沢山の人に知ってほしい 「おばあちゃんと最近写真撮ったのはいつ?」 母親と、親戚と、おばあちゃんおじいちゃんと一緒に写真を撮ったのって最後いつだろう? 誰もがそうだと思うの。私自身も、撮ってない。もう、数年以上。結婚式で撮ったのが、最初 […]

  • 2015-05-29
  • 2015-05-29

プレゼン資料作るくらい真剣に旦那探しを

私が悩む女子社員に話す、本音トーク。 お酒の席などでざっくばらんに飲みながら話すような内容です。 20代の悩める女子に送る言葉 なんといっても、最近の女子は、仕事を頑張りすぎてしまう、気だけが前に進み空回り、忙しくて自分を見失う。 よく頑張る!そして、頑張りすぎてしまう。 人は多くを与えれば、多くの […]

  • 2015-05-15

フリープランナーは無理!と確信したとき

  私がプランナーでなくコンサルタントの道を選んだ理由 時間を巻き戻し、2011年起業前の暇な時期に。 自宅で結婚披露パーティーをしたいという知人のパーティーをアシストすることになっていた。 それこそ、「場所」も「スタイル」も「プラン」もなーんにもない。 自宅で、というこだわりも、誕生日会 […]