つたえびと

結婚式の素晴らしさや運を味方にする方法、たまに独女の毒など

可愛い姪っ子もいつかは結婚。誰もが昔は子供だった。

time 2016/05/18

今、近くにいる甥っ子や姪っ子、従妹のお子さん(従甥・従姪)かわいいですよね~

そんな子たちが将来大きくなって、大きくなれば親戚づきあいにもなかなか来ないのでだんだん疎遠になって・・・自分たちも歩んできた道だと思います

そんな可愛かった姪っ子たちも、結婚をする歳になります。

結婚式をしないと、はがき一枚、親からの連絡一つで「結婚したのよ」「お嫁さんが来たのよ」と聞くことになる
「そっか、そんなに大きくなったんだ~、どんな人だろうなぁ・・」などと思うだけで記憶の端っこに。ちょっと寂しいですよね

結婚式に呼ばれれば、小さい頃の写真、自分もまだ若くかわいがっていたころの様子などを映像などで思い出したりします。可愛かったあの甥っ子(姪っ子)が・・立派になったなぁ。と実感したり、応援してあげたい気持ちにもなるでしょう。小さい頃の可愛さを想い出せば、祝福もひとしおだと思うのです

親戚というのは、自分が幼く、物心つかない時ほどお世話になっているものです。それは親同士の付き合いだけでなく、自分が結びつけている事をその時は気が付きもできません

今、そばに可愛い甥姪がいる人は想像してみてほしいのです。
自分もその時、そういう時があったこと。
a0027_002860
親にとって子供はいくつになっても子供あであるように
親戚のおじさんおばさんにとっても、いつまでも可愛い甥姪だったりするのですよね

成長した姿、幸せな姿を見せられるのは、結婚式だと思うのです

「ありがとう」という感謝の気持ちは、今関わるその人たちだけでなく、自分が育ってきた中で多くの時間を愛してくれた人たちすべてに向けて欲しいと思います

親戚が一堂に会して、笑顔で卓を囲めるのはやっぱり結婚式くらいしかないんですよね。そんな機会を作れる、自分の結婚式というタイミングを、大切にしてほしいと思うのです


sponsored link

おススメ

ブライダル

プライベート

仕事論・毒論

家電

日本を知る

美容・料理

起業・税・実務

開運・縁起

TVネタ

つたえびと

能登谷 亜紀

能登谷 亜紀

ブライダルコンサルタント経営独女が経験や仕事から思う事をつたえるブログ。沢山の人に幸せをリンクしていきたい。 [詳細]



sponsored link